お問い合わせ 沖野 路希 touchcareokino@gmail.com
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タッチケア TSUMUGI

タッチケア&ヨガ&日々の事

Re:START

 

f:id:ibalife:20160902165535j:plain

 

ハテナブログを始めて、沢山の事を勉強させて貰いました。

 

ブログって?どうやって作るの?くらい、ウトイ私ですが、ボチボチ、やっていきます。

ちゃんとしたブログは、いつかプロに頼みましょう(^ ^)

 

今からは、とにかく自分の心を開いて、Reスタートの気持ちで、書いていきます。

 

そして、タッチケアを伝えたい!その思いだけではなくて進化する為に自分と向き合い、根本を見つめ直していました。

その為に自分を見つめ直す作業をしなおして、「う゛~いやだよ~」「こわいよ~」「やりたくないよ~」「嫌な時を思い出すなんて逃げたいよ~」って苦しい作業を繰り返していました。

 

そんな苦しみの先にあったのは、意外と大した事のない自分。

 

伝えられることは至ってシンプルでした。

 

それは、やっぱり、

「子供が自分を必要としてくれる時期に、子供と一緒に楽しく過ごしてほしい!」

って事。

 

時間がない、とか、そんなことじゃなくて、単純に楽しんで欲しい!って思う。

ふれることってものすごいパワーがある!

触れるだけで、自分の手で、自分の子を癒したり、笑顔にすることが出来る!

それなのに、「もう、触られるの嫌がるんだよね~!」とか

「じっとしていないからムリ!」とか、

そんなありきたりの言葉で、わが子に触れてあげなかったら、かわいそう。

 

ベタベタするだけが愛情ではないし、触れる事の正しい知識を学ぶと、ますます子どもへの温かな手が必要と分かってきます。

思春期の子どもにはマッサージで癒してあげる事も出来るし、

ベビーにはベビーマッサージ

ベビーじゃなくてじっとしていられなくなった子供達は、じっとはしていられないけれど、ママやパパに何より愛情をかけて欲しい時期、優しく触れて欲しい時期です。

理由をつけたらきりがない。

 

「いい子、いい子して。」なんて言えないのが子どもです。

 

だからこそ、親が積極的にふれあって欲しい。

 

なでなでしたり、くっついたり、当り前だけど、

大人の都合で勝手に自立させないで、

好きなだけ、ふれあわせてあげて欲しい。

 

 

「お兄ちゃんになったからこそ、お姉ちゃんになったからこそ、自立」

ではなくて、

ちゃーーーーーんと、たっぷり言葉だけではない〝愛のあるタッチ”をしっかり伝えてほしいです。

 

それが出来ると、自分もずいぶん楽になりますよ~。

 

 

 

f:id:ibalife:20160902170218j:plain

 

HUG&TOUCH TSUMUGI教室へのアクセス

9月から  福岡県古賀市リーパスプラザ

 

基本、毎週火曜日。

 

9月6日火曜日  10時半〜11時半

9月13日火曜日  10時半〜11時半

9月27日火曜日 10時半〜11時半

 

タッチケア&ラフヨガでリフレッシュ

/1レッスン1000円です。

 

内容など、気になる事は気軽にご連絡ください。

 

申し込みの際は、

詳しくは、直接お問い合わせ下さい。

TEL  070 1944 5822        miki