お問い合わせ 沖野 路希 touchcareokino@gmail.com
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タッチケア TSUMUGI

タッチケア&ヨガ&日々の事

ケンカしたクリスマス🎄

 

 

 

今年の締めくくりに、ふさわしく?!

 

久しぶりにダンナと大げんかでした。

 

せっかくのクリスマスなんだから〜なんて

私達には関係なく、

 

今、どうしようもない気持ちは、

今しか解決できないのです。

 

理由はシンプル。

 

 

お互い、何かして貰って当たり前!って気持ちがむくむく顔を出していた。

 

だから、私も、

何かやな感じ〜って気づいてた。

 

で、2〜3日も気を使っていたら

結局、大爆笑💥

 

でもね、車の中で大げんかしていたら、

後ろにいた子供たちの空気が、ひや〜ってなってた。

 

子供たちの小さな頃に、良くお互いの意見がぶつかって、子供たちの前で喧嘩した事もあった。

 

子供たちには、分からないと思ってた。

 

でも、昨日の大げんかで気づいてしまったの。

 

子供たちは、ちゃんと、その空気読んでるって。意見が合わない事で、ぶつかって、イヤな空気を一緒に感じて。体いっぱい使って、耐えてる、って。

 

たとえ、10歳を過ぎても、

 

子供たちにとっては、

 

親達が、そんな空気を作り出したら、たまらなく辛いんだって。

 

 

どこかで大人になり、そうゆうケンカもあるわよ、と思うかもしれない。

 

でも、人のぶつかり合う姿を見て、いい気持ちなんてしない!

 

ましてや、どっちにもつけない。

 

お母さんは悪くないって一度は言ったけど、

 

娘と、午後の気持ちの良い天気に自転車に乗ってたら、

 

だんだん気持ちが晴れて来て、

 

娘に、

 

お母さんは悪くない、って言ったけど、

 

お父さんの気持ちを、面倒だからと無視したお母さんも、悪かったかな、、、なんて話したら、

 

うれしそうに、

 

良かったね〜^_^なんて言ってくれた。

 

帰って来て、勇気を出して、

 

面倒だからと、あなたの気持ちを無視してゴメンね、と謝ったら、

 

あっさり、

気持ちが通じた。

 

 

子供の前でケンカするのは良くない!って

何回も、両親に言われて来たけど、

本当にそうだと痛感しました。

 

子供は、やっぱり、

目の前の親を良く見てます!

 

オトナなら、親なら、

どんなに、相手のイヤな所見ても、

子供の前でだけは、

ケンカはやめよう。

 

そう誓った、クリスマスでした。

 

 

 

f:id:ibalife:20161226165100j:plain

我が家の2回目のプレゼント交換に、

くじ引きを用意してくれました。

 

 

それぞれの選んだプレゼント。

 

娘は、おやつセット。

 

パパは、NHK  LIFEの囲み取材風・ゲスセット

 

息子は、レターセット。

 

私は、ペン&ブックマーカーセット。

 

今年もやっぱり楽しかった。

 

プレゼントは、皆それぞれのものを受け取り、大満足!

そんな最近でした。